2012年9月27日木曜日

一括メッセージ機能でドタキャンを減らそう!

よく知られていると思いますが、ドタキャンはイベントを開催する主催者にとって大きな課題の一つです。ドタキャンはイベントに申し込んだけれど、当日に参加しなかった参加者です。ドタキャンが起こると補欠参加者がせっかく参加したいのに参加できず、実際の参加人数が減ってしまい、イベントを開催するメリットが薄くなります。

ドタキャンが発生する理由として、参加申し込みをした人がイベントに参加登録したこと自体を忘れてしまう、というパターンが多いようです。せめて参加キャンセルしてくれれば、補欠登録した人が参加できるようになるのですが、本人に悪気が無くても、イベント当日になってもその日がイベントの日だということを思い出さずに、他の予定を入れてしまったり、参加キャンセルを忘れてしまったりすることがあります。

connpassでは、ドタキャンを防ぐためにいくつかの機能を提供しています。その機能の一つは connpassの「一括メッセージ機能」です。この機能でイベントの参加者に一斉にメッセージを送信することができます。connpassではイベントの参加には、必ずメールアドレスを登録する必要があるので、主催者の大事なメッセージが参加者全員に届いて安心です。 使い方の詳しくは メッセージ機能のヘルプページをご覧ください。




一括メッセージ機能は、自由な内容でメッセージを送信できるために、様々な使い方ができます。ドタキャンを防ぐために一番効果があるのは主催者からのリマインダーメッセージでしょう。イベントが近づいた時にリマインダーを送ることによって、参加を忘れたり、都合が悪くなってしまった申込者に参加キャンセルを促します。そうすることで、できるだけ多くの人が参加できるイベントが実現できるでしょう。(イベントの参加について

この記事は「ドタキャン防ぐためのTips」の第1件目です。もっとTipsを知りたい場合は本ブログをRSSリーダー登録して、これからの記事を期待してください!