2012年10月12日金曜日

シリーズ機能でコミュニティ活動を活発に!

イベントが成長していく過程を、勉強会を例にとって考えてみましょう。

始めは個人や小さな仲間うちで単発の勉強会を立ち上げ、評判が良かったので開催を重ねて行き、一緒にイベントの運営を助けてくれる協力者や参加者も増えていき、次第にコミュニティができあがっていく、という流れが多いのではないでしょうか?

このように、コミュニティの成長に伴って回数を増やしていくイベントは、そのコミュニティの活動履歴であり、アウトプットの実績でもあります。

connpassで連続もののイベントを作成する際は、「イベントコピー」機能を使えば、過去に開催したイベントの内容をコピーして、簡単に新規イベントを作成することができます。
(イベントのコピー作成について)


また、connpassでは連続ものだったり、コミュニティに関連するようなイベントを「シリーズ」を使ってひとまとめにすることが可能です。
(シリーズの作成について)

イベントがシリーズにまとめられていれば、コミュニティ管理者としては、コミュニティの活動をアーカイブとしてアピールすることができます。また、イベントの参加者、またはこれから参加したいのだけれども、初めて行くイベントなので躊躇しているような人にとっては、過去のイベントの内容を振り返ったり、様子をつかんだりして参加へのハードルを下げることにも役立つでしょう。



最後に、他のイベントサイトからconnpassに乗り換えたコミュニティにとって、それまで開催してきたイベントの情報をconnpassに取り込むことができる点にも触れておきましょう。「作成管理」画面に移動して「イベントを取り込む」ボタンを押せば、connpassが対応している他サービスのURLを指定するだけで、そのイベントをconnpassに取り込むことが可能です。



是非connpassを、コミュニティの管理をより簡単便利に、そしてコミュニティの活動をより活発にするためにご活用下さい!