2012年10月12日金曜日

シリーズ機能でコミュニティ活動を活発に!

イベントが成長していく過程を、勉強会を例にとって考えてみましょう。

始めは個人や小さな仲間うちで単発の勉強会を立ち上げ、評判が良かったので開催を重ねて行き、一緒にイベントの運営を助けてくれる協力者や参加者も増えていき、次第にコミュニティができあがっていく、という流れが多いのではないでしょうか?

このように、コミュニティの成長に伴って回数を増やしていくイベントは、そのコミュニティの活動履歴であり、アウトプットの実績でもあります。

connpassで連続もののイベントを作成する際は、「イベントコピー」機能を使えば、過去に開催したイベントの内容をコピーして、簡単に新規イベントを作成することができます。
(イベントのコピー作成について)


また、connpassでは連続ものだったり、コミュニティに関連するようなイベントを「シリーズ」を使ってひとまとめにすることが可能です。
(シリーズの作成について)

イベントがシリーズにまとめられていれば、コミュニティ管理者としては、コミュニティの活動をアーカイブとしてアピールすることができます。また、イベントの参加者、またはこれから参加したいのだけれども、初めて行くイベントなので躊躇しているような人にとっては、過去のイベントの内容を振り返ったり、様子をつかんだりして参加へのハードルを下げることにも役立つでしょう。



最後に、他のイベントサイトからconnpassに乗り換えたコミュニティにとって、それまで開催してきたイベントの情報をconnpassに取り込むことができる点にも触れておきましょう。「作成管理」画面に移動して「イベントを取り込む」ボタンを押せば、connpassが対応している他サービスのURLを指定するだけで、そのイベントをconnpassに取り込むことが可能です。



是非connpassを、コミュニティの管理をより簡単便利に、そしてコミュニティの活動をより活発にするためにご活用下さい!

2012年10月4日木曜日

connpassはみなさまからのご意見を募集中です

connpassの開発チームは、テレビのような一方通行情報ではなく、ユーザーの皆様と接して、インタラクションしながら、サービスを改善していきたいと思っています。現在、connpassは皆様からの意見を募集中です。connpassチームに連絡する方法はいくつかあります。

Facebook

connpassのFacebookページがあります。このブログの右側のFacebookウィジェットで「いいね!」を押すと、connpassのお知らせや重要な情報をFacebookのフィードで読むことができます。Facebookページのコメント欄にご意見やご要望を書いて頂ければ、connpassチームがすぐに目を通します。



connpassのFacebookページを見る >>

Twitter

Twitterで@connpass_jpをフォローして頂くと、新しいイベント情報や、connpassからのお知らせ、重要な情報などがわかるようになります。また、直接メンションを頂ければ、すぐにconnpassチームが確認できます。このブログの右側ののTwitterウィジェットで@connpass_jpをフォローできます。



@connpass_jp のプロフィールを見る >>

お問い合わせ

TwitterやFacebook以外に、もちろんconnpassのお問い合わせ機能も使えます。不具合があったり問題があった場合に、お問い合わせを送信して頂くと、connpassチームにメールで連絡することができます。

お問い合わせページへ >>

フィードバック

「connpassにこういう機能があったらいいのになぁ」と思う時は、connpassログイン後の「ハイライト」ページの右側のサイドバーから、フィードバックを送ることが出来ます。 connpassチームは、ユーザーの皆様からのフィードバックを全て読んで、実装を検討しています。



ハイライトページを見る >>

connpassを通じて、一緒にコミュニティイベントを活発化させましょう!