2012年12月13日木曜日

シリーズ詳細画面がもっと見やすくなりました

connpassにはシリーズという概念があることを「シリーズ機能でコミュニティ活動を活発に!」という記事でご紹介しました。シリーズのメリットをこの記事から軽く抜粋すると、

イベントがシリーズにまとめられていれば、コミュニティ管理者としては、コミュニティの活動をアーカイブとしてアピールすることができます。また、イベントの参加者、またはこれから参加したいのだけれども、初めて行くイベントなので躊躇しているような人にとっては、過去のイベントの内容を振り返ったり、様子をつかんだりして参加へのハードルを下げることにも役立つでしょう。

とあるように、一連のイベントをひとつのグループとしてまとめることによって、コミュニティのアピールなどが便利になります。(シリーズの作成について)
さて、そんなシリーズ機能ですが、本日、もっと便利にご利用いただけるように、シリーズ詳細画面の次のように改善いたしました。
  • * 現在開催中、募集中のイベントを大きくピックアップ
  • * イベントの説明文を掲載するように
  • * フォロー参加者、フォーブックマーク情報も表示
  • * 最新の投稿資料を掲載
参考として、弊社勉強会の BPStudyシリーズ の詳細画面はこのようになっています。

今までのシリーズ詳細画面よりも、どのようなイベントが現在募集中で、過去にどのようなイベントが開催されていたのか、そして自分の知り合いが、いつどのイベントに参加していたのか、をわかりやすくするように努めました。またイベントに追加された資料がすぐわかるようにしました。
(資料については「資料機能が参加者、発表者も利用可能に!」も是非ご覧ください)
connpassは今後もコミュニティのイベント運営に役立つような機能の開発に取り組んでまいります。まだシリーズ機能をご利用したことの無い方は、是非この機会にお使いになってみてはいかがでしょうか?